プチ断食で内臓を元気にする

プチ断食で内臓を正常な状態に戻そう

プチ断食を取り組む動機に、ダイエットが上位に挙がると思います。

ダイエットの成功とは、「健康的に痩せる」と言うことであって、単に体重が減ったらそれで良いとは言えないでしょう。

現代人の食生活の問題点

  • 野菜不足
  • 高カロリー・高たんぱく・高脂肪・高糖分
  • 不規則な時間帯に食事を採る

以上が考えられます。

何が問題かと言いますと

この食生活では内臓に負担がかかると言うことです。

胃や腸が正常に働かなくなり、肥満だけでは無く、病気の元にも成りかねません。

例として、「不規則な時間帯の食事」を見てみましょう。

中でも夜食は特に注意が必要です。夜食を取ると、身体は消化活動を朝まで続けます。疲れた胃や腸に、朝食がまた入り込みます。そして、昼食・夕食・・・。これでは消化活動ばかりで疲れ切ってしまいます。

このような生活を続けていると、いつか病気になってしまうでしょう。ですから、胃腸を休ませてあげる必要があるのです。

その方法として最適なのが、プチ断食なのです。プチ断食の期間は、胃や腸に食物が入ってきませんので十分な休息を与えることが出来ます。

働き詰めの貴方の胃腸が休み、充電する。そして結果的にダイエットにも繋がる。一石二鳥と言えますね。

たまにはプチ断食にトライして、貴方の内臓を労わってあげることをお勧めします。