プチ断食におけるダイエット効果

プチ断食というと、その効果は減量ばかりに目を奪われてしまいがちですが、そうではありません。むしろ「・・・その結果、痩せました」と言った方が適切かもしれません。

そもそも、現代人はエネルギーを取りすぎている傾向にあります。つまり「食べ過ぎ」な訳です。体が必要としているエネルギー以上の食事を取っているということです。

そうすると、どうなるか・・・??

まず、胃腸がバテバテです。疲れきっているのです。

体に入った食物を代謝しエネルギーに変える。この作業を必要以上に行っていると、胃や腸は「休みをくれ!」と叫びます。

プチ断食を行うと、まず胃腸にお休みを与えることが出来ます。休みの間にあなたの胃や腸は回復し、本来の機能を発揮出来る状態に戻ります。

その間、体に備蓄されていたエネルギーが使われるので体重が落ちてくるのですね。元気いっぱいになった胃腸により、プチ断食前よりも代謝が良くなり、リバウンドしにくい身体にもなるのです。

次に、「生活習慣病」です。

プチ断食にはデトックス作用(体にとって要らないもの・有害なものを外に出す)がありますので、便秘が改善されるという効果も見られます。

糖尿病などの疾病も食事の取り方に左右される所が多いでしょう。プチ断食は内臓も良い効果が見られます。断食をすることにより、体内の免疫力・自然治癒力も高まるそうです。

新陳代謝が活発になりダイエットにも繋がる。実はプチ断食ってダイエットが目的なのでは無く、プラスアルファ、痩せました。という訳なのですね。